酒以外も売れる!酒買取業者で売ることができるもの

買取可能なお酒について

酒買取業者は酒に関係ないものも売ることができる!

“お酒買取業者”と一言で言っても、実はいろんな形態のお店があるんです。
それぞれ提供しているサービスも少しずつ異なってきます。
ここでお伝えしたいのは、「お酒と全く関係のないものを買い取ってくれる業者もある」ということです。
「え?そうなの?」と思った方もいらっしゃるかもしれません。
そうなんです、お酒以外のものも買取対象となっていて、ありとあらゆるものを買い取ってくれる業者も決して少なくはないんですよ。

このサイトではいくつかのお酒の買取サービスを行っている業者やお店を紹介しますが、その中にもお酒以外の買取を行っているところがあります。
『大黒屋』、『ストックラボ』、「ネオスタ」がそれに該当しますね。
お酒以外の何を買い取っているのかは、これも業者によって違いがあります。
引越しや模様替えなどで家の中を片付ける必要がある人は、上記の業者をチェックしておくといいかもしれません。

もちろん、お酒買取の専門業者も少なくないです。
このサイトで紹介する業者だと『ファイブニーズ』、『ライフバケーション』、『SPANA』などですね。
こちらはお酒関連以外のものは持って行っても買い取ってはもらえません。
手放したいものや不要なものを整理し、その内容に合った業者を選ぶことが重要になってくるでしょう。

酒以外に買取可能なもの

お酒と関係のないものを買い取ってくれる業者では、一体何を現金と換えてもらうことができるのでしょうか。
基本的には“高価なもの”ですが、買取業者に売ることができる製品などを具体的に紹介していきましょう。

ただ、ここで挙げたものしか買い取ってもらえないわけではありません。
業者によっては、チケット、電化製品、フィギュア、骨董品など、非常に様々な製品や貴重品等を幅広く取り扱っています。

不用品を処分しようと思った時には、「これはお酒と一緒に買い取ってもらえるのだろうか?」と、一度考えてみるようにしましょう。
まとめ売りによってトータルの査定額が上がることもありますし、何よりも1度の持ち込みや配送でいらないものが処分できます。
時間も労力も節約しながら、不用品を現金化することができますよ。

ブランド品

お酒以外のものも買取対象としている業者の多くが、ブランド品も取り扱っています。
高級ブランド品であれば、ほぼ間違いなく売ることができるでしょう。
“高級ブランド品である”という前提で、以下のようなものを買い取ってもらうことが可能です。

  • バッグ
  • 腕時計
  • ポーチ
  • お財布
  • キーケース
  • アパレル
  • スカーフ

上記以外でも有名高級ブランドであれば、もちろん買い取ってもらうことができますよ。
有名ブランドの中には筆記具やペット用品など少し変わったものを販売しているところもあります。
そうしたものもブランド品であれば買取対象となっているので、不要なものがあれば一度査定に出してみましょう。

宝石・貴金属

宝石や貴金属もブランド品と同様に、お酒関連以外のものを買い取ってくれる業者であれば、ほぼ査定や買取に応じてくれます。

多くの業者が買取対象としているものを挙げてみましょう。

  • 指輪
  • ネックレス
  • ブレスレット
  • 金、銀、プラチナ
  • ダイヤ、サファイヤ、ルビーなどの石

こちらも、上記以外でも買取対象となっているものはたくさんあります。

宝石や貴金属は、お酒と比べると高額買取が期待できる点が魅力です。
ただし、偽物も多く正確な査定が難しいものが多いので、実績や信頼のある業者を選んで査定してもらった方がいいでしょう。

楽器

楽器に関しては、業者によって取り扱い状況が少し変わってくるので要注意です。
お酒、ブランド品、貴金属、宝石などは取り扱っていても、楽器は取り扱っていない業者も少なくありません。

  • ギター
  • ベース
  • アンプ
  • キーボード
  • サックスなどの管楽器

楽器にもいろいろありますが、やはり有名ブランドや高級品の方が買取してもらいやすいでしょう。

小学校や中学校で使うような教材用の楽器は買取対象としていない業者が多いです。
査定してもらうのは構いませんが、お酒と一緒に買い取ってもらうのは難しいと思っておいてください。